FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ほりえもんが無罪を強調する理由
日本とアメリカの証券取引市場の監視の仕組み

ほりえもんが世の中を舐めている態度を
改めない、挑戦的なのは、自分の無罪のためだけではなく
日本の証券法の改正なども訴えているのでしょう。

監視する立場の人数が日米では大きな差があります。
アメリカは証券取引委員会SECは3900人
日本の証券取引監視委員会はたった550人しかいません。
アメリカは、証券取引委員会が決定権を持っているため
法律違反としてすぐに処罰されます。
でも日本は検察庁に告発して、金融庁に処分勧告を出し、
最後に監査が入るといシステム。。
だから企業においても
インサイダーなどへの犯罪に対する意識が薄いのです。

ほりえもん、村上の態度の賛否両論だけでなく
法律そのものの改変も必要とされているのでは・・。
スポンサーサイト

テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック