FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



株を子どもに教えるべきか
土曜日に株やマネーについて知識をどう習得するか
などについて「大人向け」に講演しました。
日曜日、ある教育の学会で
大学で「学生に」株のことを教えるかどうかの
発表・議論がありました。
ライブドア事件の前までは、「教える&実践」を
同時進行していているところも多かったけど、
今は「教える」で十分。ゼミではあえて「実践」は勧められない。
なぜなら株は経済のほんの一部でしかないから・・
という現場の声が多くなっていました。

私も20代前半で株式取引を始めました。
経済を肌で感じたかったからでした。でも
本当に勉強になったかというとわかりません(^~)
むしろ、経済番組のキャスターなどの経験を
しているときのほうが切羽詰っていたせいか
勉強になりました。
ただ株取引を始める=経済の勉強にはならないのかもしれません。

もし今、私が学生なら、株の売買よりも
起業することで経済の勉強をしてみたいと思います。

1円から起業できますから、是非、ゼミなどのグループでは、
企業を上場させるとどういうメリットがあるのか
、間接金融などの役割などを含めて
企業側から株式市場を勉強して欲しいと思います。



スポンサーサイト

テーマ:学校教育ってなんだ? - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

はじめまして。
新着から来ました。

ほんとはきっちり経済の勉強から入れば
株もより理解が深まるんじゃ・・・
とか思います。

・・・って株未経験なんで
えらそうな事いえませんが。

【2006/11/26 23:06】 URL | つけだし #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック