FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



来年は離婚が増加?
「離婚時の厚生年金の分割」(2007 年4 月実施)が始まるために
離婚率が増加するとみられています。

今までは離婚後、婚姻中に支払った厚生年金保険料は夫だけが受け取る権利でした。
それが、専業主婦が長かった妻には
有利になります。しかしそのとき夫は会社員でなければなりません。

年金のすべてではなく、厚生年金の部分に限り分割できることになります。

しかし、誰でもそう簡単にもらえるわけではありません。
喜んで離婚してみたら、実際にもらえる収入は5万円ほどしかなく、「離婚しなければ2人で20万円以上も生活費があったのに~」というケースも多発しそうですから注意が必要です。
----------------------------------------------------------------
2007年3月以前の結婚期間が対象
夫の了解が必要です。夫はなかなか了解してくれません。

もちろん保険料未納期間が多くて年金の受給資格がない場合には、分割が、認められず、共働きで妻の収入が多い場合は逆のケースになることもあります。

共働きの場合は、夫婦の年金の差額だけが分割対象になります。もらえる金額は専業主婦より少ない。

離婚する前に「いくら年金をもらえるのか」社会保険事務所などでチェックしておきましょう。

もっともそんなこと関係なくてもどうしても
離婚したいときはしたいと思いますが・・。
スポンサーサイト

テーマ:年金 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック