FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



中国国内へは高速道路不備、国外へは輸出規制緩和せず
中国は急速に高速道路がつくられてますが、
湖北省の高速鉄道など試験線路の盛り土が沈下するなど
不備が発覚し再工事を始めてています。

バブル崩壊を恐れて建設会社などは
地質調査、地盤に打つ杭など経費を節約している傾向にあり、
その被害者はこれから増える恐れがあります。
高度成長時代の日本も、公害病が発生したのと同じように。

しかし国外に向けては巨大な資源があり経済成長を維持している中国は
まだ強気な姿勢をかえないでしょう。
レアアースの輸出規制緩和を求めて日米欧が中国をWTOへ提訴しましたが、
輸入に依存している日本側にとっては、不利になる懸念もあります。

レアメタルでも同様に提訴してもWTO小委員会では決着がつかず、
2年後に中国の敗訴が確定しましたが、それでも他の資源においても
輸出緩和に応じるわけではなく、レアアースでも同じことをしています。

レアアースの件は、提訴後、WTOに専門小委員会が設置され
中国にレアアースの輸出規制の是正を勧告、従わなければ、被害額、報復関税を課すなどの措置をとる
ことになるでしょう。しかし、
それでも市場経済に移行していない中国では
国内の在庫や資源発掘現状などは透明化しないことが可能です。
提訴により今後の輸出先、量をWTOに従うことになるというよりも、
提訴されない輸出先を選んだり、自国で確保するなどの自国の経済成長維持のための
対策をとることになるでしょう。




スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック