FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



中国・聯想控股が日本企業システム開発会社SJIを傘下に
 中国企業の聯想控股(レジェンドホールディングス・レノボの親会社)がジャスダック上場のシステム開発会社、SJIを傘下に収める方向で交渉を進めています。

SJI(2315)は、11月2日の報道を受けて29990円(11%高)、ストップ高。
前日は2万6000円台だから、約3000円も上昇しました。
一方、聨想控股グループの聨想は4.27元、むしろ下落しています。

 聯想控股は傘下の神州(デジタル・チャイナ)がSJIの第三者割当増資の引き受け、
新株予約権の取得で、最終的に4割を出資する筆頭株主となる方向で交渉を進めています。

 聯想集団の筆頭株主だった政府系の中国科学院国有資産経営有
限責任公司が8月に株式29%を売却後、中国泛海控股集団が聯想の第3株主となり、
中国科学院が65%から36%に減少させています。

 国有企業が世界に進出、買収していると批判されている中国、
ひとつの対策として政府系の割合を減らしたと見られます。

 

スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック