FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



派遣社員と正社員の同一化の法律
中国で「派遣社員と正社員、待遇同一化」を立法にする動きがでています。

「正社員でも派遣社員でも同じ内容の業務に携わっていれば
同じ水準の給与待遇を受けるべきだ」という中国初の法律が間もなく立法されます。
もともと中国には平等性をうたった法律があるため、このような立法が可能なのでしょう。
日本でも法律には生きることの平等化はうたっているものの
労働法などでは派遣社員は守られていません。




下記が人民日報のニュースです。
 
 1990年代から、中国各地で現地の給与支払いに関連する法律規定が制定・施行されてきた。
人力資源・社会保障部は給与支払統一立法の制定について研究を行っている。

 「同一労働同一賃金」が法規に明記されることが挙げられる。
従来の給与関連法規では労働に基づいて分配すると規定しているが、
今後は同一労働同一賃金となる。
事実上の労働関係が成立した後、企業の派遣労働者などの非正社員は、正社員と同一内容の仕事に従事し、同じ労力を費やし、同じ業務実績を挙げた場合、同等の労働報酬を受け取ることができ、報酬は同一賃金水準の中で浮動する。雇用を行ういかなる事業者についても適用が義務付けられることになる。(編集HT)

 「人民網日本語版」2009年10月28日
スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック