FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



JAL再建に税金は必要?
国の借金が増えている中、ダムの建設を中止してまで節約しようとしているのに
JALへの国の支援は、本当にJAL再建の得策になるのでしょうか?
案の定、藤井財務大臣、金融機関の承認は得られていません。


私が外資系の航空会社に勤務していたときは1990年代前半、
いつも満席で航空業界は絶好調でした。
これから業界は低迷することを予測していた外資系の航空会社では
すでに機内のトイレタリーや乗客への配布物など細かいところまで節約が始まっていました。
世界中にJALホテルやJALショップが出来、5星ホテルへのクルーの宿泊など
贅沢はとどまるところを知らない・・

組合が強いJALは、どんなに「JAL再生タスクフォース」が約3000億円の債務削減の
再建計画を出しても・・リストラどころか、80億円あまりの企業年金の半減などできるはずが
ありません。これまでもそうだったようにJAL社員は今でも強気です。
一度倒産させなければ組合の威厳はなくなりません。

外資進出の自由化とともに政策、法も見直す必要が迫れているのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック