FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



先日アメリカカリフォルニアにいってきました。
サンフランシスコのダウンタウンは、これまでいったことのある世界のどこよりも最悪でした。
街はホームレスだらけで治安も悪く、経済は崩壊していていました。
日本よりも店、デパート、レストラン、ブティックには人影はまばら。大学でさえも
学生の数がまばらでした。

香港、台湾、シンガポール、中国、フィリピンから、
ロシア、メキシコからの移住者もあわせると8割をこえていて、
観光客は日本人以外のアジア人と欧州から。そして五星ホテルには、中東からの出張者の
姿がみられました。住宅街の一軒家も誰も住んでいないような静けさでした。

ロシア人やいわゆる外国人たちと話をしてみると「NO MORE AMERICA」と口をそろえて
話していました。ロシアや新興国に、経済大国は入れかわると。。

小さい街なのに、物価は高くて仕事がないー
LAやNYの大都会とは違い勢いがないのは当然ですが
「ここがアメリカ?」と勢のない国に絶望すら感じました。

それでも日本より、自由や人権は確立されており、どんな人にも希望を与える
アメリカの良さは残されていました。、、人として、生きていくのに本当に大事なことは
清潔でインフラが整備され政府や所属先での管理されている国より、自由と個人を尊重
されることなのかもしれないですね。








スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック