FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オバマ就任の放送
オバマ新大統領の就任式を世界中のテレビ局が放映してました。
でもスピーチの仕方やセキュリティが懸念される中、車から出てきたなどと政策内容にはあまり触れず、形ばっかりを一日中伝えていたのは日本だけのようです。

米国では社会的には戦争、格差、差別社会が減り、新たな期待はあるが
貧困層への対応が中心では経済への大きな復活は難しいでしょう。

それにともない日本では貿易で不利になることが懸念され日経平均株価もご祝儀はなし。
中国の捜狐新聞では「日本人は『オバマ演説集(朝日出版社)』が、約40万部の売れている。
勉強熱心な国民だ」と伝えています。
経済が悪化が予測されるのに、日本から米国向けに対策をもちかけることもなく、
また、視聴率が欲しい日本のテレビは無難なスピーチや形をおいかけているのです。


朝からCNNやCNBCだけでなくドイツ、フランスなどの番組でも
政策の中身について議論されており、日本のようなテレビ
イラクからの撤退、環境問題への取り組み、内需ビジネス拡大には公共投資によって経済に公的資金750億ドルを注入しても労働者の所得が上がる、失業者の減少などへ影響があるくらいです。、そしてこれまでにない力を入れている点は低所得者優遇(勤労家庭・高齢者・住宅ローン債務者・失業者を対象にした減税と中産労働者家庭の95%に減税、勤労家庭・低所得勤労高齢者を主対象に800億ドル相当の減税策)、それは長期的には米国に再び夢を与えることに
変化するのでしょうが、法人税や相続税、起業家対策など具体的な経済への大きな好影響につな
がるものがないようです。

人事においては、日系、中華系を起用していますが、「中国は安全保障、エネルギー、経済、環境など問題が残されている。しかし日本だから中国の問題を解決する上でも日本の協力が必要だ」と
あくまで対中国との交渉のために日本が必要との認識。

いずれにしてもミーハーな内容でパレードばかり流している場合ではいとうのに・・・・

スポンサーサイト

テーマ:オバマ大統領・政権 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

はじめてコメントします。
柏木さんの的確な指摘、毎回楽しみにしてます。

最近のマスコミを見ていると、政府と結託して愚民政策を行っているのでは?と思ってしまいます。

国民が自分たちの置かれている状況を知り、それを克服するために必要な事をみんなが認識することは、豊かな日本を維持するためには、とても重要なことだと思います。

今後も「的確な指摘」楽しみにしています。



【2009/01/23 09:57】 URL | gyu-taro #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。