FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度、わかりずらいのでわかりやすくまとめてみました。

○75才になると、これまで加入していた国保等から新たな医療保険に加入することになる。
○その料金は、「均等割」料金(住んでいる自治体の、75才以上の人たちがかかった医療保険料を
その自治体の75才以上の人口で割って算出する)
と、所得に応じて支払う「所得割」料金で足して算出する。


東京23区では、年収280万円以下の層は値上がりをし、
それ以上の年収の層は軽減されることになります。

1,300万人の75才以上がこの制度で支払う新たな保険料総額は約1兆円になります。

中国の場合も年金は微々たる金額しかもらえません。年金制度は崩壊していると騒がれていた
こともあります。でも日本よりいいとところは、中国やシンガポールなどでは家族を大事にしますね。
結婚しても毎週末どちらかの家族が集まり、お年よりの面倒を見るのは当然と考えています。
最近はわがままな子供が増えて面倒をみない家族が増えています。
孤独な生活をしている貧困層は全体の高齢者の25%を占めるようになりました。

ナツメ出版社から日本と中国のマクロ経済を比較した本を出版します。
できれば今年中~来年はじめ発売予定です
スポンサーサイト

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック