FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



中国のバブル崩壊が早まる?
○「北京五輪を待たずにバブル崩壊が始まった」ダイヤモンドオンラインがアップされました。

○聖火リレーはまだまだ続きます。
外国人に怪我をさせたりすると事態は大きくなりますね。
それが長野でないことを祈ります(^^)
北京五輪には人権問題だけでなく金銭が大きく絡んでいます。
スポンサーのために米国が水泳の時間帯をゴールデンに変更したり、
開会式参加するからさらなる国益を交渉したり・・
そもそもオリンピックそのものが商業化されすぎて、スポーツ選手をたたえる純粋な競技では
なくなっていること、五輪の意義も検討するべき時期がきたのでは?

天安門事件のとき
日本のある企業が投資、ビルを建設し、完成しかけたとき天安門事件が発生しました。
人権問題だと日本のその企業が損益を覚悟の上、撤退。会社は傾きかけました。
そのビルをただで引き継いだのがアメリカのある会社。現在中国で大成功しています。
ビジネスと人権問題、完全に駆け引きできなければミックスして損する。


○民主党はよくやった。
財務省関係は嫌だといっているのに、その関係者を再提案するどころかまったく同じ人を提案する
自民党と、破滅屋の民主だったら、この際改革派のほうがいい;;

30分間で天職が見つかる本PHP研究所(2003年)が、文庫化されることになりました。発売は5月。お楽しみに
スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック