FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



北京五輪ボイコット
フランス・イギリスは国としては北京五輪ボイコットするかもしれません。
それなら選手が個別で戦に行くという形になりますね。


それでも中国外務省はラサでチベット問題について
海外からの取材を受ける機会を設けるなど、
中国側も若干のあゆみよりを見せてはいます。

台湾選挙では中国大陸出身の馬英九が勝利、
これでチベット問題が火種になり台湾が独立運動が活発になる可能性は低いです。
景気の低迷で台湾は中国との経済強化と政策を今は必要としています。

どの国も人権問題の解決は100年以上かかっています。
結論は出せないあいまいな状態で北京五輪迎えるでしょう。

私が書いた中国のおもしろ情報、雑学(仮)
マガジンハウスからもうすぐ発売されます。




スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

株式の暴落、大雪の被害、毒入りギョウザ問題、チベット暴動・・・・・・
中国にとって、2008年はどんなに「非凡」の年でしょう。

【2008/04/01 17:22】 URL | 中国問題研究会 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック