FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



全人代(全国人民代表大会)開幕 謝罪は食品問題だけではない
異例の食品問題の改善について取り上げた中国の全人代ですが、
それ以外にも温家宝首相が自身の政府活動報告について、
「異例の自己批判」ばかりを話してた。
(中国人が自分の反省=マイナス)であり、日本よりも簡単に謝罪しない風習のある中、
下記は

<政府間の責任の箇所の不明>・・・・・・・・・この点は日本も同じ
<一部職員の奉仕意識と能力の低さ>・・・・能力の低さを話題に出すことは異例!!
<権力に対する監督と制約メカニズムの不健全さ>・・・収賄などの政府関係者の権力は
パワハラをこえあちこちにひどく散漫している。中央政府と地方政府のシステムが起動していない
<虚偽の報告>・・・・会社のコーポレートガバナンスなどについて海外から批判、食品問題、
模倣品など

温首相がなぜこんなに自己を指摘したのか?
・・・・反省すること=問題を率直に認める⇔解決へ取り組んでいると見せたい
いっこうに効果があがらない中国で、デモが盛んになるのを抑えたいのだろう。

その証拠に、財政収入に個人所得税収が占める割合が拡大している現状⇔
、個人所得税率の引き下げが検討される。

農村だけでなく都市部でもインフラのせいで生活苦に陥っている人たちの負担を
軽くするためにも検討していることをみせたいのだろう。
スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック