FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



中国 新労働法について
週刊誌などに取材された今回の天洋食品40歳以上の労働者を解雇した新労働法の内容は以下のとおりです。
雇用者を擁護したものです。

①試用期間が短縮された
雇用側にとっては正社員になる期間が短くなり負担がへったことになります。
第13条:「労働法」では労働者の試用期間は6カ月であったが、「労働契約法(草
案)」では労働契約の期限が3カ月以上ある場合のみに限定している。さらに非技術
業務の試用期間は1カ月以下、技術系業務の場合は2カ月以下、高級専門技術業務の
場合は6カ月以下とし、同一の使用者と労働者間は1回のみの試用期間で、延長は不
可としている。

②解雇を経営者の一存ではできなくなった

 第35条:使用者が労働契約を解除する場合、事前に工会(労働組合に近い)に通
知する。工会が不当と判断したら意見を提出でき、使用者はその意見を検討し、工会
に書面で結果を報告する。→簡単に解雇できなくなった。

③リストラするのにも補償金支払いの義務がでた
  第39条:労働契約の短期化に対する抑制を図るため、期間満了を含む労働契約
の終了時に以下の経済補償金の支払いを義務づける。

1.勤続6カ月未満は0.5カ月の賃金
2.6カ月未満から1年未満は1カ月
3.1年以上は1カ月の賃金×勤続年数
4.上限は撤廃

  
スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック