FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



新年最初の取引 7年ぶりに下落 大幅安 香港株は上昇
<新年最初の取引となる大発会で7年ぶりに下落>

このところ年初の取引は上昇しているのがお決まりでしたが、今年は下落しましたね。
先行き暗い良そうですね(><)

米国で原油の高騰、円高が進んだことで輸出銘柄のトヨタなどが売られました。
前年の終値からなんと765円もの大幅な下落です

英国ではノーザンロックの再発防止に向け、銀行など金融機関が危機に陥ったら
すぐに政府が手助けできる権限を監督当局に与えるなどの対策が発表されたため
ロンドン株式市場は反発。

そんな中、韓国株・台湾株が下落する香港株は上昇しました。中国国家外為管理局(SAFE)の香港にある部門が、オーストラリアの3銀行の少数株式を取得したと報じるなど強気
な姿勢は変わりません。ちなみにシドニー株式市場は反落しています。

上海総合指数は5352ポイント。+32ポイント。上海A株指数は5616ポイントで引け、
+33.845ポイント。深センA株指数は1580ポイントで+8.4ポイント。
上海B株指数は372ポイント。前営業日終値と比べて+0.7ポイント。
深センB株指数は724ポイントで引けて、+2ポイント。

香港市場は、ハンセン指数が2.3%高で27510ポイント。
H株指数は2.35%高の15819ポイント。
米国株に連動しているといわれているレッドチップ指数も3.2%高の6086ポイントでした

世界の中で日本株はやや下がりすぎ。売りが殺到しました。
世界に分散投資するときは、米国に連動しない国を選ぶとリスク分散されますね


スポンサーサイト

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック