FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



党大会で問題点を認めた


胡錦涛が格差問題を素直に認め反省したことで
今後の経済には期待できると大きな氾濫もなく党大会が始まりました。

中央政治局常務委員は9人体制が7人になるといううわさがありましたが
7人体制が維持されることになりました。
総書記の胡錦涛、全国人民代表大会委員長の呉邦国、首相の温家宝、全国政治協商会議主席の賈慶林、イデオロギー担当の李長春の5人は
が留任。

68歳の曾慶紅、69歳の呉官正、72歳の羅幹、死去した黄菊氏はいなくなり、新常務委員4人が選出されますが、
国務委員兼公安部長の周永康氏、中央組織部長の賀国強、上海市共産党委員会書記の習近平、遼寧省共産党委員会書記の李克強に注目が集まっています。

特に一般家庭出身の李克強は国民やマスコミの人気も高く
2段階スライドでの昇進が期待されています。地方での格差問題に
取り組んだことから、これからの中国の改善に必要な人でしょう。

日本も格差問題に取り組める一般家庭出身者を飛び級させればいいのに。。
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック