FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



15日共産党大会で株価は下がる
 中国株は要注意。

金利をこれまで5回、預金準備金率も7回引き上げただけでなく5月には株取引に必要な印紙税を値上げしたが過熱状態のまま。


 それにしても、なぜ株価は下がらない?。
それは、金融引き締め策の底意が投資家たちにお見通し。
党大会を前に民主化運動が高まっている中で、国民の不満を解消できるのが株価の上昇。大規模なデモが起きたら胡体制は崩壊しかねない。党大会までは市場の安定のため株価は下げないのです。

上海で取材をしても「この勢いはどこまでも続く。なぜなら国内市場だけではなくベトナムなどアセアン諸国からの需要があるから」
実際、企業を訪ねると多くの企業で業績が好調で、日本人駐在員も現地の経営者も強気。

 今回の党大会では2012年の次期党大会に向け「ポスト胡」世代の舵取りが問われています。

 来週からの株価にはチェックが必要です。
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック