FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



証券取引印紙税率を従来の0.1%から0.3%に
FRBの前議長であるグリーンスパン氏が5月23日に
中国上海株の下落を予測する発言をしたため、
株価は少し下落しましたが、すぐに回復しました。
5月25日、香港市場は調整しましたが、
中国本土市場はさらに上昇しました。

そこで今度は5月30日に株を購入するときに払う手数料のひとつ
である証券取引印紙税率を従来の0.1%から0.3%に
引き上げました。
ディトレーダーが多い中国人投資家を中長期的な投資に促すこと、
過熱を冷やすことが目的です。

証券取引印紙税率をあげたくらいで
本当に冷えるのかどうかはわかりませんが
上場来高値を更新するほどの過熱は異常ともいえます。
どちらにしてもいったんは調整は必要ですが・・
気になるのは秋の共産党大会・・。
外資系証券会社の参入規制の撤廃。
過熱を冷やし長期投資として安定させるけど大きく下落はさせたくない
政府のホンネがわかります。


スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック