FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



教育再生法
教師免許を10年ごとに見直す

生徒の見本にならなければいけないのに
そうでない人が多いから必ずしも悪いこととは思わないけど・・。

大学ではゼミの担任の先生がすべての責任を負うことが多く、
例えば中国人留学生の親が日本に訪問するための保証人も
先生が書くことがあります。何かあったときにその先生を
バックアップする体制は学校にはできていないのに。

文科省は、一人の先生への負担ばかりを増やすだけで
国としては何もしていない・・。
日本の大学は教育という現場よりも研究に力をいれています。
自主的に勉強をする生徒の姿勢も衰えている中で
先生の圧力が増せば、ますますわざわざ密接にかかわりたくなる先生が
減るでしょう。本人のためと思って怒っても、子どもが学校をやめたいなどと言い出したり、それによってマイナスに受け取る学生も
いるから。

学校の教育そのものがよくなることはありえない体制に
なっているのです。

スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック