FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ほりもん実刑
堀江被告の判決を受けて・・
被害者の会にとって民事裁判も有利になるかもしれません。
もともと素人の個人の投資家がまだ経験もなく
見る目もないときに、マスコミが持ち上げ、
それにあおられた面もあります。


堀江被告は、自分の利益だけでなく
改革を起こしたかった部分もあるとすれば
法の隙間を狙うのではなく
堂々と法の改正や資本主義市場を変える
理論や実践で訴えるべきだったかもしれません。


新興企業のコーポレートガバナンスが注視されるだけでなくて
TOBの対策、個人の投資家の意識、選択、
マスコミに振り回されない見方と、マスコミの責任もあります。

今日の株式市場は大きな影響はないですが
新興企業の人気下落とともに
慎重な動きになるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック