FC2ブログ
I always next to you
Life is full of opportunities. Try little bit harder and make dreams come true.


プロフィール

理佳の魂

  • Author:理佳の魂
  • 生活経済ジャーナリスト
    豪州・香港滞在後、中国・シンガポールで会社設立に携わる。
    TV・雑誌・新聞などで活躍する傍ら大学で講義も持つ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラストコーション 色戒
ラストコーション観にいきました。

ラストコーション

アメリカ、香港、台湾では上映されたけど、中国では上映できない映画でしょう
ベットシーンが過激であること、残酷な政府の様子が、今の中国で流れたら、デモが
おきて大変なことになるでしょう。

中国では過激なベットシーンが未だにありません。タン・ウェイはスパイ役を北京語、上海語、広東語をみごとにうまく使って、初主演で、学生から大人になっていく大役をカラダを張ってこなしていました。

映画が終わって女子トイレにくと、「AVビデオ3本も見た感じ~」と女性たちが大声で話しているのが聞こえました。私も本当に驚いた。というか、見終わった後、深くて重くてどっと疲れた。~って感じ。いや~私はAVみたことないけど~(^^)

トニーレオンも広東語から攻撃的で強い男性の国民に嫌われる政治家の役は
日本人の俳優も顔負けの演技力。・

時代背景は日中戦争中の上海と香港。中国は国民党蒋介石と副主席の王精衛は対立している中、中国政府に殺された国民たちの反発が増えて混乱してる時代です。

ストーリーは抗日運動をしている学生たちがスパイになり、憎しみを持ち政府役人を殺害
しようとしたが、失敗に終わり殺されるという内容。
中国政府は絶対的なものであることがわかります。

女スパイ役のタン・ウェイが殺害する予定だったトニーレオン男性に犯され何度も
過激なベットシーンを繰り返し恋に落ちていき、最後に彼をかばってしまう。そのため
学生時代の仲間も全員政府に取り押さえられ殺されます。やはり女は感情に負けるのでしょうか?これが学生でなくプロのスパイだったら、今の女は戦略的だから
きっと話は変わるよね


殺害の動機が薄くなっている部分などが後味が悪い感じでしたが、
もしかしたら抗日部分などが省かれていたのかもしれません

チャイナドレスに帽子をかぶり、パリジェンヌになっている衣装からも
先日訪問した上海のフランス租界を思い出しました。
西洋の建物に欧米人のビジネスマンたちが集まっているバーは、
「ここは本当に中国?」と思わせるほど開放的でした。
欧米人男性たちと、どこから来たのかと思うほど若くてきれいで背の高いモデルのような
上海の女性たちがビール飲んだり踊ったり・・。

中国に長く滞在していると、まだ自由経済ではない、
政府の力が強い中国にいると絶望的な気分に陥るるときがあります。
そんなときにはこういったところにくると、ほっと安心、とても楽な気分になります。
日中友好関係が薄い現状において、日本人の駐在員は大変な苦労をしているのです

スポンサーサイト
テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

ヤンリーピン
来年3月14日からTBSオーチャードホールで
開かれる
シャングリラの制作発表会に
参加してきました。
中国では超有名な舞台演出家・
ダンサーのヤンリーピンの作品です。

NHK中国語講座に出演している
谷原章介さんも登場しました。

昆明を舞台に演出した世界を講演している
民族舞踊劇です。

中国経済よりも世界的に脅威に感じるほど
すごいですよ。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。